2019年6月5日水曜日

人とくるまのテクノロジー展2019


先日5/22~5/24
3日間パシフィコ横浜で開催されました
「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」
に出展いたしました。




たくさんの皆様にご来場頂きありがとうございます。


NPO法人日本自動車レース工業会(JMIA)ブース内にて
ISTイケヤシームレストランスミッションを展示し
弊社グループの展示品、技術について様々なご関心、ご相談を頂戴しました。
あわせて御礼申し上げます。



では人とくるまのテクノロジー展の写真を
UPしていきます。💡

日本自動車レース工業会ブース内にて
ISTイケヤシームレストランスミッション展示


栃木県立宇都宮工業高等学校の生徒さん
が見学にきてくれました。


ISTイケヤシームレスミッション
の説明を真剣に聞いてる生徒さん😁




お忙しい中、たくさんの皆様にご来場頂き
いろいろな意見を頂き感謝いたします。
ありがとうございます。

また機会がありましたら
イケヤフォーミュラの製品・技術
を皆様にご覧いただたいと思います。


2019年5月22日水曜日

2019年 鹿沼さつきマラソン大会



久々のIKEYAブログ更新です!!


先日5月12日日曜日に
「第39回 鹿沼さつきマラソン大会」
が行われました🏃🎌



さつきマラソン当日の写真を沢山UPしていきますッッ♪ 


鹿沼のさつきマラソンですが
とても大イベント💫県外から参加される方も多いので
スタート地点もゴール地点もすごい盛り上がりです🎉 
(↑朝のゴール地点のメイン会場・御殿山公園野球場
この何倍もの人になります😰)


当日の天候は曇り🌁マラソン選手に走りやすい涼しいお天気でした👀


昨年に引き続き先導のお手伝いさせて頂き



イケヤフォーミュラ電動トライクIF-T1
先導車4台 + カメラカー1台
で先導させて頂きました!!





◎貴公子コース 3㎞ ◎華宝コース 5㎞
◎晃山コース 10㎞  ◎松波コース ハーフ
 4つのコースを先導致しました🚶🚩




今年はカメラカーを製作❗❗❗


今までにない選手たちのリアルな表情
臨場感あるれる映像


イケヤフォーミュラHP
▼トライクカメラカー映像
http://www.ikeya-f.co.jp/article/16125916.html
各コースをカメラカーで撮影



イケヤドライバー
電動トライクIF-T1 先導

排出ガスを出さないので
環境にも選手にも優しく4つのコースを先導させて頂きました🌿



またまた今年もメイン会場で🎆

おもちゃカーを用意し来場者をお出迎え🎊


 
✨ ジャンケン大会❕❕ ✨
 
今年はジャンケン大会を実施🎶

ジャンケンで勝ったお子様からおもちゃが選べるので
子供達真剣👊
 昨年のよりおもちゃを増やしましたが
あっと言う間になくなりました😎

親子マラソンで頑張って走ってきた子供達ですが
まだまだ元気が有り余ってました😉
 


先導が終わりブースへ戻ってきたトライク
今年もカヌマン😁
鹿沼のヒーローカヌマン
今年もブースに遊びに来てくれてトライクと写真撮影🌈


かぬまケーブルテレビ取材

沢山の方々に
去年も先導してたバイクだね!今年も先導だね!
新聞で見たよ!信金さんやヤクルトさんも乗ってるの見るよ!
といろいろな声をかけていただきました🎵



皆様お声を聞き電動トライクIF-T1が身近になってきていると
感じ、嬉しく思いました😊


イケヤフォーミュラブースに沢山の
ご来場ありがとうございます。






2019年2月27日水曜日

地元鹿沼市 市制70周年


寒い毎日から少しずつ暖かい日が続くようになりました。
🌸春に近づく日々に心もホッとしてきますね😊🌷


先日まちの駅鹿沼宿へ行ってきました。



もうすぐ雛祭り🎎
可愛いお雛様が沢山飾られていました。

雛人形のお顔がみんな違っていて
それぞれとても可愛く💕とても癒されました🌸


我が家でも週末やっと娘のお雛を飾りました🎎
やんちゃな男の子みたいな女の子ですが
二人で今年もお雛様を一緒に飾れた事が
幸せに感じます。
おしとやかなお雛様とは正反対の娘
毎年お雛様のような素敵な女の子に…
と願いますが😜…親の心子知らず…
お雛様を見るとこれも🌸春を感じますね。



鹿沼市は市制70周年を迎え
鹿沼市民の【夢】が掲載されています。
皆さんの素敵な夢🎶が紹介されていました。




イケヤフォーミュラも掲載されました🚗🚩


『鹿沼のものづくりを世界に広めたい!』

社長の名言
『当たり前』を信じない
『出来ない』と考えない
出来ないは無い!!

鹿沼市には素晴らしい技術を持った方が沢山います。
80周年に向かって鹿沼市から世界へ。

日々努力!  日々前進!




市制70周年を記念し記念誌が発行されています。
「かぬまふるさと大使パネルディスカッション」
の夢を紹介するコーナーに掲載されています。





鹿沼市HP⇊
https://www.city.kanuma.tochigi.jp/0494/info-0000004936-0.html

ベリーちゃん🍓





2019年2月7日木曜日

「今始まりつつあること」



「厩」プロジェクト、起動。


「クルマが、交通インフラストラクチャーになる時代」が具体的な形を取り始めている今日、「ドライビングというスポーツ」を純粋に追い求めるクルマを産み出し、育て、走らせるプロフェッショナルに、すなわちヒトと馬の関係における「厩」になりたい。これがイケヤフォーミュラの「夢」。このことは、折に触れてお話してきました。

そこに向かうプロジェクトが、今ここで具体的に動き出しました。
良き時代のF1に起源を持つV10気筒エンジン、それをドライバーと一体になる形に積んで、最高・最良の「動質」を体感できるクルマ。その実現に向けてどこから手を着けるか。ここはあくまでもロジカルに、技術者としての“正面作戦”で臨む。これが私たちのフィロソフィ。

ということは、心臓であるV10気筒を形づくる基本要素をまずしっかりとデザインし、それをV2気筒の形にして、パフォーマンスを確認し、磨き上げることから始めよう。現代最良の素材と加工法を選んで作るエンジニアリング&パフォーマンス・テストベッド。その最初の鼓動がもうすぐ聞こえてきます。
改めて設計をリアライズしてゆくと、私たちのV10気筒エンジンはさすがにF1転生らしく、低く、コンパクトな姿態を持っています。

これをドライバーの背後に結合した骨格を持つクルマのデザイン・プロセスは、当然のことながらまず、人をどう座らせるのがいいのか、それを包むコックピットを形づくり、パワーユニットをどう結合するか、そして冷熱系や補器類をどこに配置するか、この「パッケージング・レイアウト」からスタートしています。もとよりイケヤフォーミュラならではのシームレス・トランスミッションが、1rpm以上も回るV10と一体化しますが、その変速・駆動システムにもまた次世代のアイデアを準備しています。
これらの基本ユニット、そしてクルマ全体のコンセプトについては、遠からず皆さんに具体的なものをご紹介したい。その意思の下、関わる人々全てが動き出しました。








2019年1月15日火曜日

消防出初式


2019年になり半月が過ぎました🎍


今年の干支は

今年は社長、年男です
  

先日成人の日、鹿沼市でおこなわれました
新春恒例消防出初式に弊社の電動トライクIF-T1
が先導させて頂きました。
 

古峯原通り




天候にも恵まれ
素敵な出初式に協力させて頂き
嬉しく思っております。ありがとうございます。